FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「優先座席付近では携帯電話の電源をお切りください」の是非

YNです。
通勤でJRを利用しているのですが、優先座席の窓ガラスには、「優先座席付近では携帯電話の電源をお切りください」というシールが貼られています。この文言の意味が気になって仕方がありません。
この文言の意味について普通に考えると、

ペースメーカーなどの命に係わる機器の誤動作が、携帯電話の電波により引き起こされる危険を避けるために、そういうことになっているのでは?とういうことなのだと思います。

周辺の人にも、「これ、どういう意味だと思いますか?」と聞いてみたのですが、全員そういう意味なのだと解釈していました。
決められているルールを守るのは当然なのですが、実際にどういったデメリットが存在するので、こういうルールになっている、という事が分からないので、モヤモヤします。

現実的には通勤中にこの文言を守っている人はほとんどいません。
優先座席に堂々と座っているプライオリティーな人がスマホを弄っています。

そもそも、命に係わる機器が、今どきの携帯電話の電波くらいで誤動作を起こすものかのか?
携帯電波というのは、3G?4G?Wi-Fi?ドコモ?AU?ソフトバンク?その他?
携帯をBluetoothで接続して音楽を聴いている場合、Bluetoothの電波が出ていますが、それもダメなのか?
だとすると、Bluetooth接続のヘッドホンステレオ専用機もダメなのだろう?
そういった電波は、世の中に満ち溢れています。優先座席は、利便性の都合なのか、出入り口付近に存在し、スマホを弄りながら出入りする人はたくさんいます。
携帯電話くらいで誤動作をする命に係わる機器を身に着けている人は、そもそも公共機関には怖くて乗れないのではないかと思います。
技術者の立場で考えると、携帯電話の電波のシールドに関しては、一番に考慮すべきではないかと思うのです。そして、その程度の技術的な問題はとっくに解決されていると思うのです。

今どきの病院でさえ、Wi-Fiでネットワークが完備されて、看護婦さんたちがWi-Fi接続されたネットワーク医療機器を扱っています。
病院では、「携帯電話の電源をお切りください」の表記はあまり見なくなりました。

松山市内を走っている市内電車(路面電車)でも、「携帯電話の電源をお切りください」の表記はありません。
実は市内電車にはフリーWi-Fiが完備されており、携帯電話の使用に関する制限は、特に見当たりません。

当然ながら、大声で携帯電話で通話するようなマナー違反はするべきではなりませんし、許されることではないと思います。
しかし、優先座席周辺で携帯電話の電源を切ることの是非自体は、現在ではおかしいのではないかと思うのです。
優先座席周辺で、携帯電話の電源が入っていることによる不都合を感じている人は居るのでしょうか?
このことが気になって仕方がありません。

スポンサーサイト

わが社の お・も・て・な・し

20190306.jpg

台湾からのお客様で急ではありましたが、抹茶と干菓子でおもてなしをさせていただきました。
抹茶は愛知県の「あいや」のもので、干菓子は奈良県の吉野松屋の葛と和三盆の桜菓子です。
ちょっと早い桜を楽しんでいただけました。

2019.3.6 c.wat 

2018年日本のインターネット広告費

先日、2018年の日本のインターネット広告費がテレビ広告費に迫る勢いだった
というニュースがありました。

データを見ると以下のとおりで、2019年にはインターネット広告が逆転する勢
いだという事が分かります。
インターネット広告:17年比16.5%増の1兆7589億円
地上波テレビ広告 :17年比 1.8%減の1兆7848億円

世界的には2017年にインターネット広告費がテレビ広告費を抜いているような
ので、必然的な流れなのでしょう。

とは言うものの、個人的にはネットの広告をちゃんと見ている気がしないので
まだまだターゲティングが甘いのではないかと思ったりもします。

S.H.でした。

もうすぐ春の節句

1月は“行く” 2月は“逃げる” 3月は“去る” とよく耳にしますね。
年度末に向かって忙しくなっていく時期のど真ん中の今日この頃です。
でも、もうすぐ春が来るな~と春を想像するころでもあります。
桃の節句に向けて雛人形を飾るちょうど良いころに、
↓事務所内にも例年のごとく春の訪れを感じられるようにと
P_20190213_113443.jpg
うふふ・・・飾ってみました。ほっとする光景です。
近くの施設の手作り品のものなので温かみのあるお雛様です。

もうすぐ春ですね~ この時期はお雛様がお客様をお迎えしています。

2019.2.15 c.wat

初めての東京出張

こんにちは、T.Wです。

先月のことですが、2週間ほど東京に行っていました。
東京に行くのは今回が初めてだったので不安なことだらけでしたが、
周りの人にアドバイスをもらっていたこともあり、自分に与えられた
仕事をこなして無事帰ってくることができました。

慣れない環境で色々なことを感じ、勉強になることもたくさんあったので、
貴重な経験となりました。
今回の出張を乗り越えたことが自信にもつながり、まだまだこれからも
頑張ろうと思いました。

東京滞在中に一番驚いたのは、羽田空港で荷物の預け入れが
セルフでできるようになっていたことでした。
世の中は自動化が進んできているので
「置いて行かれないようにしよう」
なんてことを考えながら終わった2週間でした。
プロフィール

ユイ・システム工房

Author:ユイ・システム工房
ユイ・システム工房のスタッフブログ。
愛媛県松山市来住町1239番地。
ユイ・システム工房 WEBサイト

最新記事
カテゴリ
月間アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示

結箱

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。