FC2ブログ

新たなスタート!

IMG_9288.jpg
心機一転。開発ルームのOAフロアのカーペットを張り替えました!
窓のブラインドのシルバー色に合わせて床を紺色に…
床が変わると気持ちも変わる(?)
今日から新たなスタートです!

2018.12.3 c.wat
スポンサーサイト

ぷらっと日帰り旅

皆さんこんにちは、K.Cです。
朝晩冷え込んできて、体調崩されていませんか?
自転車通勤で私は自転車通勤なので、コートとマフラー、手袋で防寒してます!その内、これだけでは耐えられない寒さにならないか、不安です…|ω・`)

さてそんな中。
11月の3連休でぷらりと広島へ日帰り旅行してきました!旅行と言うほどのものではないのですが…
滞在時間より移動時間の方が長くて、ほぼほぼ座っていたから歩数計の伸びはイマイチ(笑)
でも、朝早くからバスを乗り継いで出かけたのは久しぶりで、ドキドキそわそわしていました(´∀`*)

DSC_0374.jpg
到着したのは広島の福山駅。寒かったですが、バラ綺麗に咲いててびっくりしました!
駅の事はあまり調べていなかったので、嬉しい誤算♪花を見るのは癒されますね~

そして本来の目的地、ふくやま美術館へ!
DSC_0371.jpg
こちらは美術館の中から見える風景です。空も少しずつ明るくなって、紅葉がきれい!

見たかった展示もばっちり見えました。私以外のお客さんも結構いらっしゃったのですが、そんなに込み合うこともなく、ゆっくり自分のペースで見られたので、想像以上に楽しめました!
え?何の展示か?ウフフフフ…気になる方は調べてみてくださいね?(笑)

思い付きで出かけてしまった日帰り旅行でしたが、想像以上に楽しめたかな?
意外に時間もかからずに行けたので、また機会があれば近場へ出掛けてみようかなと思います!(*´∀`人 ♪

目指せ、脱引きこもり!(笑)

インプット

11月社員総会の自己紹介企画で「社内勉強会のネタはどうやって見つけてますか?」という質問をいただいたので、その時の回答を海月新聞にも記載します。

インプットにはここ2年くらい、以下のWebサイトを利用しています。
はてなブックマーク - 人気エントリー - テクノロジー
Qiita

気軽で取り組みやすく、毎日眺めるだけでもある程度の動向は掴めてくると思います。

…他、なにかおすすめがあったら教えてください。

Y.D

豚汁 de 社内ランチ交流会

ebi.jpg
buta.jpg

今年も豚汁が登場!
天天丸の豚カツ巻き寿司がメニューからなくなり、代わりに“プレミアムえび巻き寿司”に。
みんなでランチしながら交流して昼からの作業をがんばります!

2018.11.17 cwat

四国再発見きっぷの旅

こんにちは。D.Sです。

先日私用で松山-高松間を日帰りしたのですが、
生来の貧乏性なので、最も安く行って来るには
どうすればいいかと考えて、
「四国再発見早トクきっぷ」を使うことにしました。

四国再発見早トクきっぷ
四国再発見早トクきっぷ

土日祝日にJR四国線全線の快速・普通列車が1日乗り降り自由になる
フリータイプのきっぷです。
四国内限定の青春18きっぷみたいなものですが、
青春18きっぷ1日当たり(2370円)よりも310円安い2060円です。
ちなみに利用当日の発売はないので、前日までに買っておかねばなりません。

それで、用事を作って出掛けるのであって、旅ではないわけですが、
行き帰りの間は旅行している気分でいても差し支えはないので、
そのつもりで出掛けました。

朝のJR松山駅
朝のJR松山駅

土曜日の朝6時半にJR松山駅の改札を通ります。
四国再発見きっぷはJR四国バスの路線バス(高速バスは除く)も乗り降り自由なので、
国道33号線沿いから久万高原線の上りバスでJR松山駅まで行くこともできますが、
今回は始発バスの到着より早い列車に乗るため、松山駅までは自転車で行きました。

各駅停車伊予西条行(2両編成)
各駅停車伊予西条行(2両編成)

各駅停車伊予西条行6時42分松山発。
予讃線の普通列車はロングシートと
4人掛けのボックスシートが両方ある車両ですが、
空いているのでボックスシートに1人で座ります。
松山駅を出て伊予鉄道高浜線の線路と交差し、
みかん山や団地が並ぶ中を走ると最初の駅、三津浜に着きます。
堀江駅では松山行の上りと離合しました。
私が乗っている下りに比べて人が多く、高校生が参考書か何かを膝にのせて
ラップに包んだおにぎりを食べていました。
堀江駅前の古い商店には「JRキップ発売所」「西村商店」と看板が掛かっています。
堀江を出ると一瞬海沿いを走り北条へ。
伊予北条の次の大浦駅を過ぎるまたとしばらく海沿いを走ります。
予讃線も今治までは結構馴染みのある風景です。
高架の今治駅を出て今治市を抜けると旧東予市の中心部壬生川駅。
結構乗客が増えました。このあたりは景色が開けていて、
稲刈りの終わった田んぼの中を走って旧小松町を過ぎ、
賀茂川を渡ると終着の伊予西条に8時41分着。

快速サンポート南風リレー号高松行(2両編成)
快速サンポート南風リレー号高松行(2両編成)

6分の乗り換えで、
快速サンポート南風リレー号高松行8時47分伊予西条発。
「南風リレー」というのは特急「南風」に乗り継ぎ可能な列車の愛称なのだそうです。
西条を出て間もなく新居浜駅。松山駅に見劣りしない駅で、
構内にJR貨物のコンテナがたくさん積まれています。
伊予三島駅で13分停車。ホームに伊予三島の酒蔵「梅錦」の吊り看板が掛かっています。
伊予三島駅を出ると進行方向左手に線路が分かれていると思うと、
「大王製紙専用線」の看板があり、さすがは紙の町と思ったことでした。
次の駅、川之江の手前でお城が見えますが、川之江城の復元天守だそうです。
川之江が愛媛県側最後の駅で香川県に入ります。
観音寺は古いですが大きめの駅。
観音寺を過ぎたあたりから乗客が増えてきました。
香川に入ってから、土地が開けたところに小高い山がぽこぽこと見えているのですが、
高瀬駅の近くで山の一部を削って岩肌が露出したような山があり、
またその辺りは田畑が広がってその中に民家が散らばっているのですが、
そのうちの一つに「手打ちうどん 兄貴うどん」と看板が掛かっています。
海岸寺という駅の手前で海の近くを走り、
線路脇に立ったら海に落ちそうなくらい近いのですが、
間近に見た11月の海は濁っていました。
多度津駅は予讃線と土讃線の接続駅ですが、
構内がとても広く、レンガ造りの給水塔が見えたりします。
丸亀の手前から線路が高架になり坂出を過ぎるまで続きます。
快速サンポートは快速と言いながら坂出以西は各駅に停まって来たのですが、
坂出を出ると端岡駅にしか停まらず、
坂出からほんの十数分で終着高松に11時32分着。

櫛形ホームの高松駅
櫛形ホームの高松駅

高松駅は9番線まである櫛形のホームで、
堂々たるターミナル駅という感じです。

連絡船うどん店
連絡船うどん店

高松駅に到着して、
まずは構内の連絡船うどんでうどんを食べることにします。
かつての宇高連絡船のデッキで販売していた
うどんが食べられる店ということなのですが、
店の前の券売機で券を買おうとしていると、
通りすがりのおじさんが
「おっ! なつかしい連絡船のうどんだねぇ。
 昔と同じ味かな。いや、変わってるだろうなぁ。
 いまのうどんはね、おいしくし過ぎてるからね。
 昔の連絡船のうどんはおいし過ぎないのがよかったんだよ。
 じゃあね!」
と、お店の前のテーブルでうどんを食べている人に話し掛けていました。
私は肉うどんを注文して食べましたが、
おいし過ぎるのかどうかはわかりませんが、おいしかったです。

高松駅を出て徒歩で香川大学へ。
本日の目的であるところの勉強会に参加して会場を出ると17時15分。
再び徒歩で高松駅に戻ります。
高松駅弁あなご飯と観音寺名物のちくわ、てんぷらを買ってホームへ。

快速サンポート南風リレー号伊予西条行(2両編成)
快速サンポート南風リレー号伊予西条行(2両編成)

快速サンポート南風リレー号伊予西条行18時13分高松発。
高徳線特急うずしお徳島行と同時に発車して離れて行きました。
既に日も沈んでいるので車窓の景色もほとんど見えませんが、
踏切の警報灯や快速の通過駅が飛ぶように窓を横切るので、
昼間より早く走っているようにも感じられます。
宇多津駅と丸亀駅の間では、ライトアップされた丸亀城の高い石垣が見えました。
丸亀、観音寺を過ぎて愛媛県に入ります。
予讃線の線路は結構暗くて寂しいところも通っているもので、
列車の待ち合わせで無人駅に停車していると本当に静かですし、
線路脇の消防団の詰所の倉庫か駐車場のようなところに
明かりが点いているのがやけにくっきりと見えたりしました。
21時02分伊予西条着。

さて。次の普通列車は21時38分発の今治行なのですが、
これに乗ると今治発松山行普通列車の最終に間に合わないため、
伊予西条-今治間だけ特急列車に乗ることにします。
乗車券660円、特急券520円で、1180円です。

特急しおかぜ・いしづち25号松山行(8両編成)
特急しおかぜ・いしづち25号松山行(8両編成)

特急しおかぜ・いしづち25号松山行21時34分伊予西条発。
特急列車はさすがに早くて快適ですね。
伊予西条-今治間は壬生川にのみ停車です。
ホームに地酒「御代栄」の看板が掛かっています。
壬生川を出てあっという間に21時57分今治着。

各駅停車松山行(1両編成)
各駅停車松山行(1両編成)

3分の乗り換えで、本日最後の列車に乗ります。
各駅停車松山行22時00分今治発。
大西駅の手前に新来島どっくの大きい団地がありますが、
夜に通ると団地の1つ1つの部屋の明かりが無数にあるように見えて、
昼間に見るより随分たくさんの人が住んでいるように思えてきます。
土曜日の22時台ですが、列車に乗っているのは学生らしいグループ、
地元に住んでいると思しい外国人の男性、
スポーツ新聞を持ってボックスシートで寝ているおじさん、
天気図のようなものが載っている本を読んでいるおじさん、
スマートフォンを操作している男女、などでした。
23時13分松山駅着。

乗車距離388.8km(往復)、
乗車時間9時間50分(乗換時間を含む)、
料金3240円でした。
プロフィール

ユイ・システム工房

Author:ユイ・システム工房
ユイ・システム工房のスタッフブログ。
愛媛県松山市来住町1239番地。
ユイ・システム工房 WEBサイト

最新記事
カテゴリ
月間アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示

結箱