ライブペイント!

みなさんこんにちは。T.Kです。
先日、同僚に誘われて茂本ヒデキチさんのライブペイントを見に行きました。
前回松山で行われたライブペイントでは人が多かったとのことでしたので、
開始一時間前に会場に行き最前列の席を確保しました。
いよてつ高島屋8階のスカイドームが会場だったのですが、開始時間になると当然全ての席が埋まっており、
立ち見客もたくさんいました。
開始時間になると簡単な説明があったあと、すぐにライブペイントが始まりました。
KIMG0780.jpg
何の絵が出来上がるのかドキドキしながら見る20分は楽しかったです。

描く前に数回墨を散らしていたのが気になっていたのですが、描き終わったあとの質問タイムで答えを知ることができました。
「真っ白なところに初めに筆を入れるときに恐怖はありますか」という質問をした方がいて、
ヒデキチさんの答えは、真っ白な状態から描き始めるのが怖くて、初めに汚すことをルーティーンとしているとのことでした。
人が絵を描いているところを最初から最後まで通して見るのが初めてだったこともあり、とてもいい体験ができました。
高島屋には北海道展や九州展があれば行くのですが、今後はこういったイベントにも注目していきたいと思います。

KIMG0785.jpg
最後に左向き・前向き・右向きでポーズを取ってくれました。
スポンサーサイト

セキュリティみかんに参加してきました!

こんにちは、n.iです。
先日、セキュリティみかんに参加してきました。

愛媛情報セキュリティ勉強会(通称:セキュリティみかん)

メインセッション
『アンチウイルスは、パソコンの中で本当は何をやっているのか』
株式会社カスペルスキー 前田 典彦さん

今までは、ウイルス対策のソフトといえば、「更新してください」と言われれば特に考えず更新していたものですが、お話を聞いてバージョンアップの度に機能追加がどんどん行われているということを知りました。
バージョンアップなので、当たり前といえば当たり前なんですけどね。
でも具体的に聞かないといまいち何が更新されたかわからない。
聞いてわかるかなーと正直思っていましたが、追加機能の内容を聞くと耳にしたことがあるものばかり。
実際にはマルウェアじゃないものも対応しているあたりが有償版なんだとか。
最近はUIも洗練されて機能が小さく見えるのですが、中ではいろんなものが動いているんですね、と思いつつウチのウイルス対策ソフトは大丈夫かしら、とちょっと心配になりました。


そんな不安を煽る話が後半にありまして……それが、「ウイルス対策ソフトの第三者評価機関」の話でした。
教えてもらったメジャーどころな第三者評価機関(私のいい加減なメモ付きです)
◎AV-TEST:テストパターンが山盛。100%検知は不可能。
◎SC Magazine:AWARDは2年連続取得できない……ので隔年で取得したところが優秀?
◎VIRUS BULLETIN:誤検出をしたら不合格で、かなりシンプル。不合格は業界的にはアウトらしい。
◎AV-Comparatives:テストパターンが山盛。100%検知は不可能。

各社の製品では、これらの評価機関の結果を、製品の特長として載せていたりします。
1位をとりました!とか
他社と比較してウチの方がすごいよ!とか

とってもすばらしいことが書いてあります。私が使っているソフトも書いてありました。

嘘は言ってない、言ってないけれども、やっぱりいいところしか載せていない訳で……。
それが一体具体的にはどうなのか、というのを見せてもらいました。面白かったです。

この第三者評価機関もそれぞれのテスト方法のクセに合わせれば評価が上がるという話もあり、評価が良ければいいというわけでもなく。。。
結局自衛も大事かな、と思った次第です。

同じ釜の飯

こんばんは KTです。

この季節になると、鍋やおでんなど、暖かい食べ物が食べたくなりますね。
海外ではあまりこういった料理は無いようですが、家族・友人や知人と皆でひとつの鍋をつっつき合う事によって話も弾み、
連帯感も生まれるとても良い文化だと思います。
おまけに体が温まるので暖房が不要になる事もしばしば。シメの麺類は最高と良いことずくめ。

ですが、今回ご紹介するのは最近我が家でブームのホットプレート料理です。
平面・焼肉用・たこ焼き用のプレートが附属しており、大体1万円ぐらいで購入出来るようです。
我が家のものはもう15年以上使用しています。
(最近の製品に比べて消費電力や機能がかなり劣っていると思いますが、家電は壊れるまで使うポリシーです...)

専用のレシピ本なども発売されており、
食べる(だけの)人から言えばボリューミーで美味しそう、作る人から言わせると、片付けが圧倒的に楽。
同じ料理でも、鉄板とフライパンでは随分味が違いますし、こちらもやはり良いことずくめなのです。



上から焼きハンバーグ・すき焼き・鯛の蒸し焼き・オムライス・鮭のちゃんちゃん焼き・餃子です。

これからは別れと出会いの季節。去る人とも来たる人とも一緒にひとつの料理を囲んでみてはいかがでしょうか。
もちろん、そうでない人とも和を紡いでくださいね。

冬の厄介者…。

皆さんこんにちは。

この時期になると、インフルエンザの流行が気になりはじめ、ついでにノロウィルスとかいう厄介なものも流行する季節ですね。
小生、ここ何年もこのようなものとは無縁の生活を送ってまいりました。

※ ※ ※

1月のお正月開けの3連休。
最終日9日は、週明けからのことも考え、早めに就寝…就寝・・・就寝。
痛い。腹が痛い。しかも気持ち悪い…寝られない。時計を見れば0時を回ったあたり…しかも尋常ではない悪寒…これはもしや…
(この時にはインフルエンザかと思っていました。)
まだ、0時だし、これくらいならしばらくしたら収まるかなぁ・・・くらいに思っていたのですが、1時になっても1時半になっても全く収まらず…

辛抱たまらず、ギリギリのところで救急病院を調べて駆け込みまして。
時間ももう遅くなっており、割と空いていまして、10分ほどで問診と血液検査。

結果が出たら、すぐ診察室へ通されて
お医者様の開口一番
「感染性胃腸炎!かなと思われます。白血球が増えてるから多分今闘ってるところだと思いますよ。水分をしっかり摂ってほかの方に移さないように…お大事に」

と言われ、特に薬もなく帰宅したもののやっぱりいろいろおさまらないわけです。

一晩はほとんど眠れず…
しかも、水を飲んでも気持ち悪くなる始末…猛烈な悪寒とともに気持ち悪くなりで、症状が改善されないので、取り急ぎもう一回かかりつけの病院へ。
水分が全く足りてないらしく、水枕みたいな点滴を注入…
そしたらですよ、これまでおなかが痛かったのがあっという間におさまり、楽になるわけです。結局水分不足が原因で腹痛がおさまらなかったのです。

その後もう一回点滴をしてようやく症状がおさまりました。

結果から言うと「ノロウィルスの疑い濃厚」な「感染性胃腸炎」だそうで。
インフルエンザの熱もかなりキツイですが、この「感染性胃腸炎」も凄まじい悪寒とともに、とにかく大変なことになるので皆々様

・手洗い、うがいを欠かさずに(私の場合、手洗いをちゃんとしていなかったことが原因ではないかと言われました)
・よく火が通ったものを食べるようにし
・テレビや新聞などで集団食中毒になりそうな食材として紹介されているものは極力食べないで

生活するだけで随分とこの「感染性胃腸炎」は予防できるのだそうです。

ほんとに大人のおっさんである私でもかなりキツイ症状になりました。
もう二度とごめんなさいと言いたいです。(たとえようのない急速な悪化。特に悪寒。これは例えるなら「史上最大の身震い」です。)

健康管理に十分注意して、
あと1か月ほど、いつもよりも手洗いをこまめに、うがいもこまめにしっかりと!

元気に健康にお過ごしください!
春はもうすぐそこまでやってきています。

営業NTでした。

メールトラブル

こんにちは、K.Oです。
今年になって、メールトラブルが相次いだので書いてみようかと思います。

1) 宛先間違い
自分の個人メール宛に、あるメーカーから見積書が届いていました。
メールの内容から、別人宛だったことが分かりました。間違いの指摘のメールを送っても特に問題になりそうもないアドレスでしたが、念のため、そのメールは削除しました。出来ることをしないというのは、ちょっと罪悪感が残ってしまいます。

2) 見知らぬ会計事務所よりマイナンバー提出依頼メール
自分の個人メール宛に、見知らぬ会計事務所からメールが届きました。
内容は、某アフィリエイト会社から委託を受けたので、マイナンバーを提出してほしいとのことでした。
さすがに怪しすぎるので無視していたのですが、何度もメールが届きました。ネットで検索してみると、自分以外でも同様のメールが届き、問題がなさそうということなので、指定された期日ギリギリにマイナンバーの提出手続きを行いました。
「税制上適正な手続きの遂行」なんて書かれてあると、無視したままでいるのは確定申告のときに問題になるかもと思って仕方なく行った感じです。せめて、某アフィリエイト会社からメールを送ってくれれば素直に信用できたと思っています。

3) メインのメールアドレスの受信失敗
メインで20年ぐらい使っている無料の個人メールアドレスがあるのですが、ある日突然パスワードが違うと受信できない状況になりました。
その時はメールサーバの調子がおかしいのと思ってそのまま放置していたのですが2日たっても受信できません。
さすがにおかしいと思い、メールアドレス発行元のサイトを訪れてみました。すると、セキュリティ強化のため特定のユーザに対して接続制限を実施したとの記載がありました。接続制限のためにはサイトの会員ページにログインし、パスワードを変更するようにとあったのですが、サイトの会員ID・パスワードはとっくに紛失していました。会員IDが必要とする機会は10年以上なく、メールの受信には困らなかったためです。そこで、対処方法を教えてもらうために登録時の個人情報を明記したメールを送信しました。登録時からは引越しをしていて信用されず、時間が掛かるかもと思っていました。すると、翌日メールアドレス発行元の会社から電話が掛かってきて、新しいサイトの会員ID・パスワードを郵便で送るとのことでした。それまではメールを使うことができず不便ではありますが、無料会員のためにわざわざそこまでしてくれるとはと感動してしまいました。
プロフィール

Author:ユイ・システム工房
ユイ・システム工房のスタッフブログ。
愛媛県松山市来住町1239番地。
ユイ・システム工房 WEBサイト

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する