人工知能の進化

こんにちは、M.Fです。

先日、5月15日にNHKスペシャルで人工知能に関する番組が放送されました[1]。
近年将棋のプロ棋士と人工知能が対戦する電王戦が盛り上がりを見せていますが、今年の3月に
囲碁の対局で人工知能が圧勝したことが大きな話題となりました。
そこを出発点として将棋棋士の羽生善治さんをリポーターに、
世界各国の様々な人工知能研究の最前線が取材され、がんの発見や日常会話の相手など、
既に人間の生活の様々な部分に人工知能が進出を始めているということが分かりました。
また、最初に目標の提示こそ必要ですが、その後は人工知能が自ら学習する機能を得ることにまで
成功しているというのです。

しかし、生まれたばかりで人間の倫理など存在しない状態では、簡単に悪意に染まってしまう、
人間に関して本質的には無関心な部分があるなどの問題点が挙げられ、
昨年オックスフォード大学を含むメンバーから発表されたレポート
「12Risks That Threaten Human Civilization」(人類滅亡の12のシナリオ)[2]において、
その内の1つに人工知能の暴走が挙げられるなど、人工知能の今後から目が離せないことに
なりそうです。

[1]「NHKスペシャル」 (2016年5月15日)
[2]「12Risks That Threaten Human Civilization」 (2016年5月15日)
スポンサーサイト
プロフィール

ユイ・システム工房

Author:ユイ・システム工房
ユイ・システム工房のスタッフブログ。
愛媛県松山市来住町1239番地。
ユイ・システム工房 WEBサイト

最新記事
カテゴリ
月間アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示

結箱