人工知能の進化2

こんにちはM.Fです。
今月19~23日に第2回囲碁電王戦が行われ趙治勲名誉名人と国内で開発された人工知能囲碁ソフトDeepZenGoが対局しました。
総合では趙名誉名人が2勝1敗で勝ち越しましたが、2戦目のDeepZenGoの勝利は国内開発のAIがハンデなしの対局で初めてプロに勝利した記念すべき一戦となりました。

また、世界でも様々な研究が行われ、自分が面白いと感じたのがゲームを通してのAIの学習を行う研究が盛んだということです。
元々ゲームでは対戦相手としてAIが用意されていますが、最初から人間が用意したアルゴリズムを用いるものではなく、0からスタートしたAI自身が、ゲームのプレイによって与えられる報酬によって学習し、スーパーファミコンの格闘ゲームなど一部のジャンルでは人間を上回るスコアを出すようにまで成長させることに成功しているそうです。

国内外で盛んにAIの開発・教育が行われている昨今、ゲーム好きのAIが人間に交じってゲームの大会に出場する日がそう遠くないうちに来るかもしれません。
スポンサーサイト
プロフィール

ユイ・システム工房

Author:ユイ・システム工房
ユイ・システム工房のスタッフブログ。
愛媛県松山市来住町1239番地。
ユイ・システム工房 WEBサイト

最新記事
カテゴリ
月間アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示

結箱