冬の厄介者…。

皆さんこんにちは。

この時期になると、インフルエンザの流行が気になりはじめ、ついでにノロウィルスとかいう厄介なものも流行する季節ですね。
小生、ここ何年もこのようなものとは無縁の生活を送ってまいりました。

※ ※ ※

1月のお正月開けの3連休。
最終日9日は、週明けからのことも考え、早めに就寝…就寝・・・就寝。
痛い。腹が痛い。しかも気持ち悪い…寝られない。時計を見れば0時を回ったあたり…しかも尋常ではない悪寒…これはもしや…
(この時にはインフルエンザかと思っていました。)
まだ、0時だし、これくらいならしばらくしたら収まるかなぁ・・・くらいに思っていたのですが、1時になっても1時半になっても全く収まらず…

辛抱たまらず、ギリギリのところで救急病院を調べて駆け込みまして。
時間ももう遅くなっており、割と空いていまして、10分ほどで問診と血液検査。

結果が出たら、すぐ診察室へ通されて
お医者様の開口一番
「感染性胃腸炎!かなと思われます。白血球が増えてるから多分今闘ってるところだと思いますよ。水分をしっかり摂ってほかの方に移さないように…お大事に」

と言われ、特に薬もなく帰宅したもののやっぱりいろいろおさまらないわけです。

一晩はほとんど眠れず…
しかも、水を飲んでも気持ち悪くなる始末…猛烈な悪寒とともに気持ち悪くなりで、症状が改善されないので、取り急ぎもう一回かかりつけの病院へ。
水分が全く足りてないらしく、水枕みたいな点滴を注入…
そしたらですよ、これまでおなかが痛かったのがあっという間におさまり、楽になるわけです。結局水分不足が原因で腹痛がおさまらなかったのです。

その後もう一回点滴をしてようやく症状がおさまりました。

結果から言うと「ノロウィルスの疑い濃厚」な「感染性胃腸炎」だそうで。
インフルエンザの熱もかなりキツイですが、この「感染性胃腸炎」も凄まじい悪寒とともに、とにかく大変なことになるので皆々様

・手洗い、うがいを欠かさずに(私の場合、手洗いをちゃんとしていなかったことが原因ではないかと言われました)
・よく火が通ったものを食べるようにし
・テレビや新聞などで集団食中毒になりそうな食材として紹介されているものは極力食べないで

生活するだけで随分とこの「感染性胃腸炎」は予防できるのだそうです。

ほんとに大人のおっさんである私でもかなりキツイ症状になりました。
もう二度とごめんなさいと言いたいです。(たとえようのない急速な悪化。特に悪寒。これは例えるなら「史上最大の身震い」です。)

健康管理に十分注意して、
あと1か月ほど、いつもよりも手洗いをこまめに、うがいもこまめにしっかりと!

元気に健康にお過ごしください!
春はもうすぐそこまでやってきています。

営業NTでした。
スポンサーサイト
プロフィール

ユイ・システム工房

Author:ユイ・システム工房
ユイ・システム工房のスタッフブログ。
愛媛県松山市来住町1239番地。
ユイ・システム工房 WEBサイト

最新記事
カテゴリ
月間アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示

結箱